2018年2月6日 少年野球のスパイク

 

少年野球のスパイクはチーム全員同じもの?

201802062.jpg野球ってスパイクもユニホームと同じ扱いになるんですね。

同じメーカーの同色、ラインの色も同じものにしなければいけないみたいです。

親としてはスパイク選びにおいては子どもの『足』に合ったスパイクを履かせたいところですが、ルール上難しいみたいです。

 

野球ってスパイクもユニホームと同じ扱いになるんですね。

同じメーカーの同色、ラインの色も同じものにしなければいけないみたいです。

親としてはスパイク選びにおいては子どもの『足』に合ったスパイクを履かせたいところですが、

スパイクは全員同色のものでなければならないというルールがあるみたいですね。

 

小学生の野球をやっている女の子

今回のご相談は野球をやっている小学生の女の子。

数か月前から足に痛みがあり、接骨院で治療をしていますがなかなか症状が良くならないということで、接骨院の先生が「靴から変えてみようかー、こんなお店があるからいってごらん」ということでいらっしゃいました。

まず、いつものように足を計測します。

左:22.4cm 足囲 荷重時 3E 非荷重時 C

右:22.3cm 足囲 荷重時 2E 非荷重時 D

症状は左足の小趾中足骨基部の痛みでした。

履いて来た靴をチェックすると・・・

201802064.jpg201802063.jpg

こんな感じのフニャフニャな靴で歩くと足元がグラグラしています。しかも靴ひもは縛ったまま脱ぎ履きをしているようです。そのうえ、このまま走ったり、トレーニングをしたりしているとなると・・・

 

そして野球のスパイクをチェックすると、なんと22.5cmでした!

小さいです!でも本人気づいていません。

野球のスパイクは幅が広めのものが多いです。だからつま先がつまっていてもキツく感じません。ここが落とし穴です。

 

20180206.jpgそこでまず、普段靴をもっとしっかりしたシューズに変えました。

インソールは既製のインソールにパッドを付加して歩行バランスをチェックしながら作りました。

靴ひももきちんと縛れる子になりました。 

 

そして1週間後、痛みも和らいてきたので野球のスパイクを新しく買って持ってきました。

サイズはなんと23.5p!1cmアップです!!

 

野球スパイク.jpg野球スパイク2.jpg

でも幅はこんなにゆるゆる〜!!靴ひもをしめてもこんなにブカブカです。

でも大丈夫!調整可能です。

 

今回は既製インソールの中でもソルボベースボールを使いました。

靴によって既製のインソールでも合わせるものが異なります。

今回はたまたまベースボールでしたが、バスケットシューズにだってソルボベースボールを使うこともあります。なぜなら『足と靴に合う最適なもの』を選んで使うからです。これはフットケアトレーナーの資格をもってないとなかなかできません。

 

そして次はボリュームの調整。

インソールの下に中敷きを1枚いれます。

その子の足の幅によって微妙に厚みを変えられます。

今回は黄色いウレタンの低反発の素材を使用しました。

こんな調整も出来きるんですよ!

野球スパイク3.jpg野球スパイク4.jpg

 

チームメイトのお母さんたちには「走り方も変わったねー。姿勢が良くなってる!」って言われたらしいです。

 

これで元気にまた野球ができるといいなと思います。

 

野球に限らず、サイズはいいのに横幅がブカブカなケースはたくさんあります。

卓球やバドミントンやテニスはメーカーによってはスリム!とかレギュラー!とか表示されています。でも実際は幅が広く、隠れワイドやスーパーワイドのシューズが多いのが現状です。

 

もし靴が合わなくてお悩みでしたらご相談ください。

何かできることがあるかもしれません。

 

キックオフでは資格を持ったフットケアトレーナーが靴と足の相談をお受けしています。

ご予約ください。

お電話で靴のことやインソールのお問合せの際は、

ホームページを見て・・・とお伝えください。

0276-47-0007

 

 

 

▲このページのトップに戻る