2018年2月23日 立ち仕事が多い『看護師さん』、足元が重要なポイントですよ!

立ち仕事が多い方、靴見直してみませんか?

看護師4.jpg今回のお客様は『看護師さん』

長時間立って仕事をされる方にとって足元は重要なポイントです。

看護師さんのお仕事は、長時間の立ち仕事に加えて、介護動作も加わるため「靴」や「インソール」の役目は大きいのです!

  

毎日履かれる靴、見直してみませんか?

 

 

しっかりした靴とインソールはお仕事するのを楽にしてくれます。

当店をご利用して頂いているのは子供たちが圧倒的に多いですが、足のトラブルが改善したり、体の痛みがなくなったり、パフォーマンスが上がったりと結果が出ると、お父さんがお仕事用の靴(安全靴やビジネスシューズなど)を持ってきたり、お母さんがお仕事の靴や普段靴をどうにかしたい!となったり、おじいちゃんおばあちゃんも連れてきたりと広がっていきます。

 

最近、この職業の方は絶対楽になるだろうなーと思うのが『看護師さん』です。

ナースシューズを持って来られる方もいて、「このレベルの靴だとかなり疲れるだろうなー、立ち仕事だし動き回るし大変だろうなー」と思います。

 

靴をもっとしっかりしたものにして、インソールで調整すると笑顔になります。

 

こんなにボロボロになるまでずっと履いてました。でもこの靴しか履けません!

「やっと買いに来れたー。」と1年2か月ぶりに仕事用の靴を新調にご来店されたお客様。

最初のご来店は2016年の年末。腰痛と右股関節周りの痛みの相談。

お仕事をお伺いすると『看護師さん』でした。白い靴ってなかなかしっかりしたものがないんですよね。ナースシューズはいまいちだし、中学生が通学用に履く白靴みたいなのはオススメできないし、当店でもオススメできるものがなくて困っているのですが、当時はミズノから「ウェーブユナイタス」というランニングシューズで白っぽいのがでていて、しっかりしていて良かったので、仕事用にその靴を選びインソールを作製しました。

 201802222.jpg看護師3.jpg

あれから今までお仕事ではずっと履いていたそうです。

「こんなにボロボロになってもずっと履いていたんです、腰痛は今までにないくらい楽になったし、この靴以外は考えられません。」そうおっしゃってくれました。

 

今回も白っぽい靴でしっかりしたものを選び、歩き方をよりスムーズに、立っている時も介護動作するときもしっかり足指で踏ん張れるように、インソールを作製しました。

 

看護師2.jpg看護師.jpg

長時間立って仕事をする方にとって足元は重要なポイント。

特に「靴選び」が重要なポイントです。

そして長時間の立ち仕事の人にはぜひお試しして欲しい当店のインソール。

1日歩く一歩一歩をストレスにするか?快適にするか?

それは靴とインソールが決めてくれます。

 

「フットケアトレーナー」は、足や全身のトラブルを、靴のフィッティングとインソールによって解決する技術を持った靴と足のスペシャリストです。

 

良かったらご相談ください。

▲このページのトップに戻る