2018年3月13日 足の痛み・・・扁平足だから?って言われました。

扁平足もインソールで対応できます!

扁平足2018.jpg先日はこんなご相談。

子供がミニバスをやっているのですが、大会で足を見てもらう機会があり、扁平足だからインソールを勧められました。

 

 

インソールをどこで合わせてたら良いのか・・・ネットで調べてたどり着きました。

 

 

扁平足もインソールで対応できます!

人の足には3つのアーチによるクッショニングシステムがあります。

3つのアーチは、強く結びついた足根部を支えるドーム構造になっており、次の3つの機能があります。

  1. バネの機能…蹴り出す力を伝える
  2. クッションの機能…衝撃の緩衝
  3. プロテクション機能…足底の筋肉や神経の保護

アーチが持つこれらの機能が連携し、走ったときなどに受ける大きな衝撃から足が守られ、スムーズな走りに結びついています。

そのアーチが崩れると、足のクッショニングシステムが機能しにくくなるため、足底の筋に負担がかかり疲れやすくなります。

  

足のアーチが低い足を扁平足といいます。

  

扁平足201804.jpg

『扁平足』とは、足の3つのアーチバランスが崩れ、足底の本来あるべき土踏まずが潰れてしまうことにより、地面からの衝撃を足裏全体で受け止めてしまうため、足の疲れを感じやすく、足や膝、腰まで痛みが出てきてしまうこともあります。

  

  

 

 そうした扁平足がもたらす症状に有効なのがインソール(中敷き)です。

 

インソールは、足底を支えて足の3つのアーチをサポートしてくれたり、足本来の働きを導き出してくれるので、使用すると安定感が出て動きやすくなり、足の疲れや足裏のハリなどの症状を緩和・改善させることが期待できます。またしっかり足指を使って踏ん張れるようになるので、怪我の予防にもなります。

  

インソールの選び方は?

 『扁平足』にはインソールが効果的みたい、靴にインソール入れたら歩きやすくなったよ!

こんな話はよく聞くけど、どこで買ったらいいの?どんなインソールを使ったらいいの?

さぁ、どこで買いましょうか?・・・スマホでネットで購入?

それはオススメしません!

  

インソールはトラブルの原因をはっきりさせてお子さんの足(足のアーチ)にピッタリ合うものを選びます。そのうえで、靴に合わせていきます。インソールは足(足のアーチ)に合っていないと効果がでません。

また、各社からいろんなインソールが出てますが、どのインソールを選ぶかが重要です。

  

当店でおすすめしているのはソルボのDSISインソール。

ソルボインソール1.jpg

ソルボインソール2.jpgソルボインソール3.jpg

このインソールはソルボという素材が足にかかる衝撃を吸収してくれる機能性を持ち、さらに計算されたアーチが土ふまずをサポート、足を機能的に働かせてくれるという、1つで3役のインソールです。

足と靴に合わせて入れるだけでも効果はありますが、足部バランスや歩行バランスのチェックを行い、ソルボDSISインソールにさらに調整を加えていくともっと効果があります。

その調整ができるのが、特定非営利活動法人(NPO)オーソティックスソサエティー認定のライセンスを取得したフットケアトレーナーです。

 

『インソール、どこで合わせたらいいの?』

1番のオススメは、靴と足と歩行の専門家「フットケアトレーナー」に足と靴を見てもらい、相談することです。

 

小学4年生のミニバスをやってる男の子。

子供がミニバスをやっているのですが、大会で足を見てもらう機会があり、扁平足だからインソールを勧められました。

 

まず、足を計測します。

左:23.1cm 右:23.1cm

足囲・足幅 荷重時 左右ともD 非荷重時 左右ともB

非常に細い足です。

履いていたシューズをチェックするとmizunoのバスケットシューズでサイズは23.5でした。実際に足を入れて履いてもらうとつま先はパンパン!足が細いから本人的にはキツくは感じてないみたいですが・・・キツイです!

ということで、まずバスケットシューズを今の足にピッタリなシューズに変えました。

 

 扁平足201802.jpg扁平足201801.jpg

足部バランスをチェックすると、土踏まずのアーチが内側に倒れ込み、外反が強い、外反扁平足です。特に左足!

歩行チェックをすると、膝は左右とも内旋しX脚状態になります。

 

 扁平足201803.jpg

ソルボDSISインソールに調整を加え、何度か歩行チェックをしながらインソールを仕上げていきました。

これで動きはバッチリです!

  

インソールを作るときには重要なのは靴の選び方、靴のフィッティングです。

合っていない靴では効果がでません!そして姿勢、歩行をチェックする必要があります。それには「靴と足と歩行バランスの専門知識」が必要になります。

  

インソールをお考えの方は、「フットケアトレーナー」に相談してみてはいかがでしょうか?

「フットケアトレーナー」は、足や全身のトラブルを、靴のフィッティングやインソールによって解決する技術の認定資格を持った靴と足のスペシャリストです。

 

良かったらバランスショップ キック・オフへご相談ください。

▲このページのトップに戻る