2018年11月25日 靴が合っていない?『靴ドック』、『足ドック』受けてみませんか?

 

靴があってない?足のマメがひどいんですけど・・・

201811252.jpg靴が合っていないのか、爪の変色と足裏のマメがひどいんですけど・・・というご相談。

スポーツをしていると当たり前?と思われがですが、靴のフィッティングと足と歩行のバランスを整えると変えることができます。

良かったら『靴ドック』、『足ドック』を受けてみませんか?

 

 

足にマメができるのは靴が合っていない可能性が・・・

スポーツをしていると当たり前?と思われがちですが、足裏のマメや足指のタコは靴のフィッティングと足と歩行バランスを整えることで変えることができます。

 

バスケットをやっている高校生の女の子。

201811252.jpg今回のご相談は、足のマメと足裏、特に母趾と母指球のタコがひどいんです。

爪も黒く変色しているし・・・

シューズが合っていないんですかね?

 

 

 

まず、いつものように足を計測します。

足長: 右 22.1mm 左 22.0mm

ウィズ: 右 D  左  D (荷重時)

       C     C (非荷重時)

 

左右ともウィズはE以下で細い足です。

今履いているバスケットシューズは・・・

GELフープの幅がレギュラータイプ。

アシックスのバスケットシューズはワイド・レギュラー・スリムの3ウィズ展開です。

本人いわく、幅がきつすぎるのが嫌なのでレギュラーを選んだそう。

201811251.jpg201811253.jpg

 

今はいろんなお店で機械で計測してくれますが、シューフィッターが測ると正確です。さらにトラブルの原因も追究できます。今までの足のトラブルは細い足なのにゆるいシューズを選んでしまったのが原因です。ストップ&ターン&ダッシュのたびにシューズの中で足がスリップします。特に母趾、母趾球に1番負担がかかります。繰り返しの摩擦によりマメやタコができます。爪が変色してしまうのも踏ん張れないので無理に足指に力が入ってしまっているのが原因です。

 

 

20181125.jpgさらに、足のアーチが高い(ハイアーチ)これも関係があります。

ハイアーチの足は接地面積が少ないので、足裏の母趾球や小趾の付け根にタコやマメがよくできます。

 

 

 

今回はGELフープのスリムタイプにしました。

さらに、インソールを入れて足趾が使えるように、より動きやすく調整しました。

 201811254.jpg

 

 

『靴ドック』では、「靴の専門知識」のあるシューフィッターが足の計測をし、現在お履きの靴の評価を行い、靴選びのアドバイスをしております。

 

『足ドック』では、「靴と足の専門家」であるフットケアトレーナーが足の計測から始まり、立位の足の状態(アーチバランス、足趾の変形、爪の状態など)をチェックし、体全身のバランスを評価しています。そのうえで歩行観察し、今の状態をご説明いたします。

 

もし足裏のタコやマメが痛くて困っていたら、『靴ドック』&『足ドック』を受けてみてはいかがでしょうか。

 

▲このページのトップに戻る