2019年7月19日 さぁ夏休み、この機会に靴・足・歩行のバランスチェックしませんか?

さぁ夏休み、足のバランス見直しませんか?

20190719.jpg外遊びや歩く機会が少なくなってきている今、子どもの足にも変化が…。

なんらかのトラブルを足に抱えていると、身体にも大きな影響を及ぼすといいます。

良かったらこの機会に靴・足・歩行のチェック『足ドック』を受けてみませんか?

靴と足と歩行とインソール作製のスペシャリストがお待ちしています。

 

 

今の子供たちは足が発達していない!

201907194.jpg

最近の子どもたちは、偏平足や足指の変形など足のトラブルを抱えている子が急増しています。

当店に相談に来る子供たちの足の現状は、足のアーチバランスが悪く足が未発達な子たちが多いです。

足の発達とは、土踏まずの形成、足指の機能、足指で踏ん張る力のことです。

 

例えば、

逆立ちをするとき、必ず手の指を左右に大きく開いて安定して立てるようにしますよね。

それと同じように立っているときも足の指を開いて力を入れなければ、バランスよく立つことができません。

最近の子どもたちは、和式トイレもなくなり、外で遊ぶ機会も減り、家でゲームばかり・・・

足の指でしっかり踏ん張ることができなくなっているのです。

 

 

足の未発達は体にも影響を及ぼします!

例えば、

  • 背中を丸めた猫背姿勢。姿勢が悪い!

これは、足の指をしっかりと使えないので重心がかかと寄りになってしまい、前後のバランスを整えるために首を前に突き出すことで起こる姿勢です。長く立っていられずに、しゃがみこんでしまうのです。

 

  • 少し歩いただけですぐ疲れる、転びやすい

足の指をうまく使えないために、すり足やペタペタ歩きなどになってしまいます。そのため歩行効率が悪くて疲れやすくなり、長く歩くことができないのです。また、すぐに転んでしまうのも、足の指で踏ん張ることができないためです。

 

 

元気な足づくりと靴の選び方!

201907193.jpg

足のアーチがシッカリしてないと、足の指に力が入りません。
もちろん親指は踏ん張れません…。
シッカリした蹴り出しが出来ないと 不安定な歩きになります。

解れば対応は簡単です!
足に合ったしっかりした靴でインソールを使い、アーチを支え、アーチバランスをとるだけで、バッチリの歩行になります。
あとはこの歩き方に慣らすだけです…!

言葉で分かる事ではありません…靴を履いて、普通に歩いて身につけてもらいます…。
母趾の蹴り出し!…体験してもらうしか伝わりません。

 

足のトラブルを防ぐには、とにかく足を使うことが大切です。

まずは、足の指をしっかりと使えるよう、お子さんの足に合った靴を選びましょう。

良かったらこの機会に靴と足と歩行のチェック『足ドック』を受けてみませんか?

そしてお母さんやお父さんも、お子さんと一緒に歩いたり遊んだりして、一緒に足指を鍛えてみてはいかがですか?

専門スタッフがお待ちしています。

 

▲このページのトップに戻る